最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

希望が死んだ夜に (文春文庫)

  • 29 読みたい
  • 47 現在読んでいるもの

発行元 柚月裕子 .

    Download 希望が死んだ夜に (文春文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 希望が死んだ夜に (文春文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 希望が死んだ夜に (文春文庫) 無料で, 本の無料読書 希望が死んだ夜に (文春文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 希望が死んだ夜に (文春文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  天祢涼
    • レーベル:  文春文庫
    • 発売日:  2019年10月09日
    • 出版社:  文藝春秋
    • 商品番号:  4390000005292
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    「教えてください。彼女を殺したのは誰ですか?」

    本屋大賞2019発掘本で話題になった社会派ミステリー!


    神奈川県川崎市で、14歳の女子中学生・冬野ネガが、同級生の春日井のぞみを殺害した容疑で逮捕された。

    少女は犯行を認めたものの、動機は一切語らない。


    県警捜査一課の真壁は“半落ち”のままの容疑者に納得がいかず、所轄の生活安全課の女性刑事・中田蛍とともに捜査を続けると、やがて意外な事実が浮かび上がってきた。


    ネガは母親の映子と川崎市登戸のボロアパートに暮らしている。

    母はあまり働かなくなり、生活保護も断られた。

    まわりに頼れる大人や友人がいないネガだったが、あるとき運命的な出会いがあって……。


    単行本刊行時からSNSでじわじわと噂が広まり、本屋大賞2019発掘本でも話題となった隠れた傑作が待望の文庫化。

    現代社会の暗部を描いた話題作!


    「面白い作家が、凄い作家になる瞬間がある。本書を読んだとき、天祢涼は凄い作家になったと、感嘆した」(細谷正充)


    「彼女を死に至らしめたのは社会ではないか? 社会派×青春×ミステリーの見事な融合。本書に出会えてよかった」(ベル 文学YouTuber)


    解説・細谷正充


    ※この電子書籍は2017年9月に文藝春秋より刊行された単行本の文庫版を底本としています。

あなたも好きかもしれません

希望が死んだ夜に (文春文庫) by 柚月裕子 ダウンロード PDF EPUB F2