最後に編集されたのは 管理者
14.11.2020 | 歴史

手戻りなしの要件定義実践マニュアル[増補改訂版](日経BP Next ICT選書)

  • 71 読みたい
  • 45 現在読んでいるもの

発行元 水田 哲郎 .

    Download 手戻りなしの要件定義実践マニュアル[増補改訂版](日経BP Next ICT選書) 本 Epub や Pdf 無料, 手戻りなしの要件定義実践マニュアル[増補改訂版](日経BP Next ICT選書), オンラインで書籍をダウンロードする 手戻りなしの要件定義実践マニュアル[増補改訂版](日経BP Next ICT選書) 無料で, 本の無料読書 手戻りなしの要件定義実践マニュアル[増補改訂版](日経BP Next ICT選書)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 手戻りなしの要件定義実践マニュアル[増補改訂版](日経BP Next ICT選書) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  水田哲郎
    • 発売日:  2016年01月19日
    • 出版社:  日経BP社
    • 商品番号:  4660000228820
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    真の問題が見える! ぶれない要件が決まる! 本書では架空のシステム開発プロジェクトを例に、若手SEがベテランの助言を基に要件定義を進めていき、多くの成果物を実際にまとめていきます。現場のリアリティ溢れる内容で、要件定義の進め方やコミュニケーションの手法、各種成果物のまとめ方を、実践的に学べます。前作に、保守開発での要件定義手順や、要件定義の演習例題を加えました。≪目次≫【第1章】 要件定義を成功させるポイント     < 1-1 > 手戻りをなくすカギは要件定義 ほか【第2章】 業務分析の進め方 ~方針定め真の問題を特定する~     < 2-1 > ステップ 1:方針と実施計画の策定 ほか【第3章】 業務設計の進め方 ~解決策を考え要件決める~     < 3-1 > ステップ 4:課題解決策の決定 ほか【第4章】 既存システム改善における要件定義の進め方     < 4-1 > 既存システム改善を成功させるポイント ほか【第5章】 情報を漏れなく集めるヒアリングのスキル     < 5-1 > ヒアリングの準備 ほか【第6章】 全員が納得する合意形成のスキル     < 6-1 > 会議の準備 ほか【第7章】 BABOK を実践する方法     < 7-1 > BABOKとは何か ほか【付録A】 問題分析の演習例題【付録B】 要件定義の成果物一覧【ワンポイント講座】  ・ 業務を分割する二つの切り口 ほか

あなたも好きかもしれません

手戻りなしの要件定義実践マニュアル[増補改訂版](日経BP Next ICT選書) by 水田 哲郎 ダウンロード PDF EPUB F2