最後に編集されたのは 管理者
12.11.2020 | 歴史

ありがとうもごめんなさいもいらない森の民と暮らして人類学者が考えたこと

  • 35 読みたい
  • 21 現在読んでいるもの

発行元 ユヴァル・ノア・ハラリ .

    Download ありがとうもごめんなさいもいらない森の民と暮らして人類学者が考えたこと 本 Epub や Pdf 無料, ありがとうもごめんなさいもいらない森の民と暮らして人類学者が考えたこと, オンラインで書籍をダウンロードする ありがとうもごめんなさいもいらない森の民と暮らして人類学者が考えたこと 無料で, 本の無料読書 ありがとうもごめんなさいもいらない森の民と暮らして人類学者が考えたことオンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 ありがとうもごめんなさいもいらない森の民と暮らして人類学者が考えたこと 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  奥野克巳
    • シリーズ名:  ありがとうもごめんなさいもいらない森の民と暮らして人類学者が考えたこと
    • 発売日:  2019年05月31日
    • 出版社:  亜紀書房
    • 商品番号:  4916187320001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    ボルネオ島の狩猟採集民「プナン」とのフィールドワークから見えてきたこと。豊かさ、自由、幸せとは何かを根っこから問い直す、刺激に満ちた人類学エッセイ!


    「奥野さんは長期間、継続的にプナン人と交流してきた。そこで知り得たプナン人の人生哲学や世界観は奥野さんに多くの刺激と気づきをもたらした。この書を読み、生産、消費、効率至上主義の世界で疲弊した私は驚嘆し、覚醒し、生きることを根本から考えなおす契機を貰った。」

    ーー関野吉晴氏(グレートジャーニー)

あなたも好きかもしれません

ありがとうもごめんなさいもいらない森の民と暮らして人類学者が考えたこと by ユヴァル・ノア・ハラリ ダウンロード PDF EPUB F2