最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

1手ずつ解説する四間飛車 (マイナビ将棋BOOKS)

  • 30 読みたい
  • 98 現在読んでいるもの

発行元 佐藤 慎一 .

    Download 1手ずつ解説する四間飛車 (マイナビ将棋BOOKS) 本 Epub や Pdf 無料, 1手ずつ解説する四間飛車 (マイナビ将棋BOOKS), オンラインで書籍をダウンロードする 1手ずつ解説する四間飛車 (マイナビ将棋BOOKS) 無料で, 本の無料読書 1手ずつ解説する四間飛車 (マイナビ将棋BOOKS)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 1手ずつ解説する四間飛車 (マイナビ将棋BOOKS) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  西田拓也
    • レーベル:  マイナビ将棋BOOKS
    • 発売日:  2020年11月13日
    • 出版社:  マイナビ出版
    • 商品番号:  5700000003197
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    ※この商品は固定レイアウト型の電子書籍です。

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    ※お使いの端末で無料サンプルをお試しいただいた上でのご購入をお願いいたします。


    さあ、四間飛車を指してみよう!


    本書は「1手ずつ解説する○○○」シリーズの第1弾です。従来の定跡書は1ページで何手も指し手が進むことがありました。有段者の方なら普通に読み進めていくことができるでしょうが、級位者の方の中には、「解説手順を頭の中で並べるのが大変」という悩みがあったのではないかと思います。そこで、本シリーズでは1ページに進む手数を2手~4手にして、1手ずつ、丁寧に解説していきます。


    その第1弾となる本書のテーマは振り飛車の中でも最も愛用者が多く、将棋の基本が学べる「四間飛車」。著者は四間飛車の愛用者であり、受け方やさばき方のポイントをよく知る西田拓也四段です。まず基本的な指し方から始まって、対急戦の受け方、振り飛車の天敵ともいえる居飛車穴熊への対抗策、そして対右四間飛車の攻略法まで、振り飛車を指したことがない方でも指せるように、丁寧に解説しています。

    後半のほうは少し難易度を上げて、有段者の方にもためになるような新しい定跡手順も紹介しています。


    最近、また角道を止める四間飛車がよく指されるようになってきました。やはり、四間飛車はプロにとっても魅力的な戦法なのかもしれません。本書を読んで、振り飛車で勝つ楽しさを味わってください。


    ●著者

    西田拓也(にしだ・たくや)

    1991年8月25日生まれ。京都府京都市出身。

    2005年、6級で奨励会入会。森信雄七段門下。

    2017年4月、四段。


    四間飛車や三間飛車を得意とする振り飛車党の若手棋士。

    第60回奨励会三段リーグにおいて、史上初となる無傷の14連勝で四段昇段を決めた。

    2017年、第7期加古川青流戦決勝三番勝負で棋戦初優勝。

    本書が戦術書のデビュー作となる。

あなたも好きかもしれません

1手ずつ解説する四間飛車 (マイナビ将棋BOOKS) by 佐藤 慎一 ダウンロード PDF EPUB F2