最後に編集されたのは 管理者
12.11.2020 | 歴史

バスへ誘う男

  • 25 読みたい
  • 75 現在読んでいるもの

発行元 下村敦史 .

    Download バスへ誘う男 本 Epub や Pdf 無料, バスへ誘う男, オンラインで書籍をダウンロードする バスへ誘う男 無料で, 本の無料読書 バスへ誘う男オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 バスへ誘う男 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  西村健
    • 発売日:  2020年05月01日
    • 出版社:  実業之日本社
    • 商品番号:  5591229298180
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    謎解きと路線バスの旅が融合

    トラベルミステリーの

    新たな傑作!!!

    解決するのは、家で待つ麗しき妻!


    路線バス旅のコーディネイターの「私」は、同好の士で元刑事の炭野と出会う。彼はなぜか、翌日になると謎を解き明かしてくれるーー。故人が望む墓の向き、ベランダにさらされ続ける布団の意味、恋人との別れを決意した女子高生の謎、富士塚を建てたのは誰か、認知症の父がバスで徘徊する理由……。郷愁を抱き、驚愕し、感動する、お散歩ミステリーの新定番!


    【著者の言葉】

    実は私は、路線バスに飛び乗ってあちこちウロウロするのを趣味としている。都バス一日乗車券が500円という良心的な値段設定であり、これだけの安さで丸々一日、楽しめてしまうのだから堪らない。最終的には辿り着いた終点で、適当な居酒屋の暖簾を潜る。一日に感謝して、自分に乾杯する。東京の片隅に生じた小さな謎を解き明かす、一風変わったトラベルミステリーをどうぞお楽しみ下さい。 


    【目次】

    第一章 バスへ誘う男

    第二章 墓石と本尊

    第三章 さらされ布団

    第四章 二者択一

    第五章 榎の恩徳

    第六章 焼べられぬ薪

    第七章 築山と信仰

    第八章 目的地

    終 章

あなたも好きかもしれません

バスへ誘う男 by 下村敦史 ダウンロード PDF EPUB F2