最後に編集されたのは 管理者
20.12.2020 | 歴史

カメラとレンズのしくみがわかる光学入門

  • 2 読みたい
  • 10 現在読んでいるもの

発行元 こいしゆうか .

    Download カメラとレンズのしくみがわかる光学入門 本 Epub や Pdf 無料, カメラとレンズのしくみがわかる光学入門, オンラインで書籍をダウンロードする カメラとレンズのしくみがわかる光学入門 無料で, 本の無料読書 カメラとレンズのしくみがわかる光学入門オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 カメラとレンズのしくみがわかる光学入門 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  安藤 幸司
    • 発売日:  2019年07月05日
    • 出版社:  インプレス
    • 商品番号:  4694295006570
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    [この電子書籍は固定型レイアウトです。リフロー型と異なりビューア機能が制限されます]固定型レイアウトはページを画像化した構造であるため、ページの拡大縮小を除く機能は利用できません。また、モノクロ表示の端末ではカラーページ部分で一部見づらい場合があります。


    デジタルカメラマガジンの人気連載「いまさら人には聞けない大人の光学入門」が1冊の本になりました!

    写真が上手な人からよく聞く「光を読む」という言葉。でも、自分に見える視界のどこから、どう光を読めばよいのか……? そんな疑問から始まった2年間の連載では、著者である安藤博士と、愛らしいキャラクターマサオ君が、授業形式で素朴な疑問を解決してきました。

    本書では、連載の内容を分かりやすく再構成し、イラストをオールカラー化。誌面では語りきれなかった詳しい説明も大幅に加筆しています。

    光学といっても、難しいはなしではありません。中学理科・高校物理で学ぶような光の基本の性質を見直し、それらがどんな風にカメラとレンズに生かされているのを説明しています。さらに、カメラの系譜をたどることで、フィルムカメラからデジタルカメラへの変遷、デジタルカメラが現在の形になった経緯がとてもよく分かります。光学という学問の観点から見ると、なんとなくしか分からなかったカメラとレンズのしくみ、そして、身近な光の存在がより深く理解できるでしょう。

    ●光を数えられるの?

    ●どうして色が見えるの?

    ●レンズはどうして像を作れるの?

    ●ピントが合うってどういうこと?

    ●カメラはどうやって色を見分けているの?

    などなど、いまさら人には聞けない素朴な疑問の答えが分かります!

    デジタルカメラの愛好家はもちろん、これからカメラを始めたい方、カメラを買ったもののよく分からなくて最近触っていない……という方にも、ぜひ読んでいただきたい1冊です。

あなたも好きかもしれません

カメラとレンズのしくみがわかる光学入門 by こいしゆうか ダウンロード PDF EPUB F2