最後に編集されたのは 管理者
16.11.2020 | 歴史

GP Car Story Vol.34

  • 4 読みたい
  • 27 現在読んでいるもの

発行元 三栄書房 .

    Download GP Car Story Vol.34 本 Epub や Pdf 無料, GP Car Story Vol.34, オンラインで書籍をダウンロードする GP Car Story Vol.34 無料で, 本の無料読書 GP Car Story Vol.34オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 GP Car Story Vol.34 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  三栄
    • シリーズ名:  GP CAR STORY
    • 発売日:  2020年12月18日
    • 出版社:  三栄
    • 商品番号:  4926000003551
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    ■見どころ:

    メーカーとの連携でも譲らぬ技術集団の矜持


    ■目次:

    Looked like smooth sailing──Prologue

    目次

    2強を蹴散らせ! 新たな英独連合の発進──Flash Back

    名門チームの大きな転換点となる意欲作──Analyze FW22

    FW22 Variations──レースごとの仕様とモディファイ

    指図など受けぬ──パトリック・ヘッド インタビュー

    友と呼べる同僚と築いた過渡期のデザイン──ジェフ・ウイリス インタビュー

    FW22 Detail File──マシンの細部を探る

    COMPAQが貼られるまで──GP Car Column1

    “アンビバレント”な共闘──マリオ・タイセン インタビュー

    目標を上回るファーストステップ──ゲルハルト・ベルガー インタビュー

    「エンジン屋」はいつF1に戻ってくる?──特徴的なBMWのF1との関わり方

    壊れては直し、走り続ける──ヨルグ・ミューラー インタビュー

    “俺等(ウイリアムズ)と彼等(メーカー)”はどう歩んできたか?──GP Car Column Plus

    「もっと深くBMWを関与させるべきだった」──ラルフ・シューマッハー インタビュー

    素敵な英独同盟──フランツ・トスト インタビュー

    バトン、二十歳の1年間

    「冷静で、正確で、速かった」──“担当エンジニア”ティム・プレストンが語る“ルーキー”バトン

    フランクは新人がお嫌い!?──GP Car Column2

    再出発から9度戴冠の強豪チームへ メーカーに屈しなかった最後のプライペティア/FW22の全戦績

    F1が失ったフランクの優しい眼差し──さらば、ウイリアムズ・ファミリー

    クレア・ウイリアムズからのメッセージ/次号予告

    Epilogue

あなたも好きかもしれません

GP Car Story Vol.34 by 三栄書房 ダウンロード PDF EPUB F2