最後に編集されたのは 管理者
15.11.2020 | 歴史

藤原京 よみがえる日本最初の都城 (中公新書)

  • 64 読みたい
  • 28 現在読んでいるもの

発行元 千田稔 .

    Download 藤原京 よみがえる日本最初の都城 (中公新書) 本 Epub や Pdf 無料, 藤原京 よみがえる日本最初の都城 (中公新書), オンラインで書籍をダウンロードする 藤原京 よみがえる日本最初の都城 (中公新書) 無料で, 本の無料読書 藤原京 よみがえる日本最初の都城 (中公新書)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 藤原京 よみがえる日本最初の都城 (中公新書) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  木下正史
    • レーベル:  中公新書
    • シリーズ名:  藤原京 よみがえる日本最初の都城
    • 発売日:  2013年12月13日
    • 出版社:  中央公論新社
    • 商品番号:  4912331910001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    およそ一三〇〇年前、都は飛鳥から藤原の地へと遷る。持統天皇が「春過ぎて夏来たるらし」と詠った都は、七一〇年の平城京遷都まで一六年という短命のゆえか、あまり語られることがなかった。元号が始まり、和同開珎が鋳造された古代史上最大の転換期に、最初の本格的都城はどのように計画され、廃都にいたったか。『日本書紀』などの文字史料だけでは窺い知れない都の相貌が、二〇年余にわたる発掘によってよみがえる。

あなたも好きかもしれません

藤原京 よみがえる日本最初の都城 (中公新書) by 千田稔 ダウンロード PDF EPUB F2